美顔のためのムダ毛処理方法でないとね

顔の脱毛期間中も顔のムダ毛のお手入れは欠かせません。

肌をいたわる処理方法と肌の保湿についていろんな方の意見を取り入れてみました。

女性の顔に生える毛は毛抜きで抜いても良いのか?
女性の顔に生える毛を処理する為時に毛抜きで毛を抜いてしまうと毛穴の腫れを引き起こし顔の肌が炎症を起こしてしまいます。顔に炎症が起こることで顔の毛穴が広がり、毛穴の角栓酸化が起こり、毛穴の広がりが大きくなることで外部からのごみが毛穴に溜まりやすくなります。顔に炎症が起こると酷い炎症になると顔中に炎症が広がってしまいます。顔中に炎症が広がると最悪、顔にウィルスが入りさらに炎症が悪化する可能性もあります。他にも顔の毛を抜くことにより、毛穴が広がり、広がった毛穴にごみが溜まることで毛穴から老廃物が排出されなくなると今度は毛穴に黒住が起こり、これが毛穴の色素沈着になる訳です。この顔の黒ずみもやがてはシミとなり広がる恐れがあります。こうなってくると毛穴が塞がってしまってシミも広がりを見せているので顔の肌をレーザーで治療をしていく必要があります。シミは毛穴の広がりが原因で広がりを見せる場合があります。そうならないためにも、顔に生える毛はフェイスシェイバーで剃るようにしましょう。そもそも、顔に生える産毛や毛は顔を紫外線から守るために生えます。ですので、紫外線対策をしない限り産毛や毛は生え続けてきます。なので、顔に紫外線を防ぐクリーム何度を塗って顔に降り注ぐ紫外線の量を減らしてやる必要があります。そうすることである程度、顔に産毛や毛が生える事を抑えることができます。では、毛抜きを消毒して使えば問題ないのではと思う方もいるかもしれません。ですが、毛抜きで毛を抜く時、毛抜きを消毒していても毛を抜く時に毛を抜いた肌から出血が起こります。この時にきちんとした処置をして毛穴に雑菌が入らないようにしても毛穴が広がるので雑菌は進入しやすくなります。ですので毛抜きを消毒をしてるから安全というわけではありません。顔に生える毛は剃る事をお勧めします。