脱毛契約の常識|解約、返金、クーリングオフ

解約は店舗で解約手続き、解約書類の郵送、などが基本で、銀座カラーだけは電話のみでも解約できます。

解約手数料は最大2万円、残りの回数分の10%必要です。

返金はここで紹介しているクリニックやエステでは返金制度があります。

クーリングオフとは契約をなかったものとする制度です。契約日を含めて8日以内に解約通知を出せば解約、全額返金できます。

参考資料 国民生活センター美容医療のクーリングオフについて
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20171207_1.pdf

契約した総額が5万円以上、で1か月以上の契約の期間が条件です。

クーリングオフを適用させる場合、電話であればギリギリで間に合いますが、郵送の場合は出した日付が8日以内であれば結構です。内容証明郵便、配達証明郵便、簡易書留のいづれかであれば確実です。その日を過ぎるとての解約は手数料が必要な中途解約となります。

美容医療には2017年11月までクーリングオフはありませんでした。最近法改正されたものです。患者を守る法律がなかったことに驚きですね。

美容医療のすべてではなく、医療脱毛をはじめ、ニキビ、しみ、ほくろの除去、しわ、たるみ、脂肪の溶解、歯の漂白が適用されました。